ブログ開始から2年

  • 2020年3月8日
  • 2020年3月8日
  • PC
  • 61View
  • 0件
PC

だいぶ更新減ってしまいました

早いものでブログを開始してからもう二年が経ちました。初めの頃は週に5記事くらい書いていて、それが月に10記事くらいに落ちて、今では月に5記事くらいとだいぶ更新数は減ってしまいました。

更新数が減った理由は書くことがなくなったというよりはモチベーションが下がってしまった感じです(笑)書くことはまだまだたくさんあると言えばあります。カメラの基礎的な話ももう少し書くことがあるし、レタッチに関してはやっとこの前夕日のレタッチで少し書いただけでまだまだ書くことがあります。

R言語の話も気温のデータを少し書いただけで本当は為替のデータの話を書きたくてその導入部分で、イメージしやすく、データの入手しやすい気温を選択したのですが、そこで止まってしまっています(笑)それに伴って簡単な統計、確率の話も交えたらと考えていましたが、全然そんなところまでいっていません(笑)

Linuxの話もインストールした時点で止まってしまっています(笑)おすすめの本、漫画の感想や日記的な新しく買った電化製品の感想など書くことはたくさんあるのですが、モチベーションが出ず更新が減ってしまっています。

モチベーションが減る理由

結果が出ない

ではなぜモチベーションが減ってしまうのか?まあ、理由はいろいろありますがいくつか例を上げます。まず一番は結果が出ないことです。書けば書くほどどんどんとアクセス数が増えればおそらくもっとモチベーションが保てるような気もするのですが、このブログは二年経ってもほとんどアクセス数は増えていません(笑)

私の才能と努力が足りないだけと言えばそれだけの事なのですが、私の意見でとしてはむやみに書きたいことを1記事2000文字で200~300記事書いたところで才能がなければ、アクセス数は増えないと思います。

ちゃんと考えて工夫を凝らして書くか、あるいは500~1000記事書かないとアクセス数は増えないように思います。どちらにしてそれが出来る人は才能や努力を惜しまない一部の人です。

仮に2000文字で1000記事書いたら、文字数は200万文字です。一般的な長編小説は10万~20万文字程度だと思います。つまり文字数だけ考えると長編小説10~20冊書くようなものです。そこまでできる人はそれはもはや一種の才能です(笑)

タイピングが遅い、文章を作るのが遅い

私はパソコンが趣味な割に一向にタイピング早くなりません(笑)さらに文章を考えるのも遅いです。まあ、簡単言えば頭の回転が人より遅いのだと思います。会話をしていても相手の質問に対して、どう返すのがいいのかと迷って曖昧な返答をすることが多いです(笑)

作業スピードがモチベーションにどう関係するかというと、遅いと1記事書くのに時間がかかってしまい、そうなると仕事もしているし、他の趣味もあるし、家事もあるし、一日1記事は難しくなってきます。そうなるとズルズルと更新数が減ってきて、モチベーションも減ってきてしまいます。

ネットの情報ですと、1記事書くのに1~2時間とかよく紹介されています。私の場合、書くことも文章もほとんど頭の中で完成している状態からなら、2時間で書く事が出来ると思いますが、大体は書きながら組み立てていく感じなので2時間で完成することはほとんどないです。1時間はまず無理です(笑)

途中に気になることを思い出したり、書いてることが正しいのか気になってネット検索に入ることもあるし、さらにYouTubeを見たり、ネットショッピングと言う寄り道をしたりするので余計時間がかかります(笑)

これだけ遅いと上で紹介した500、1000記事という量は尚更気が遠い数字になってきます。これでモチベーションが下がります(笑)

作業環境が悪い

これはかなり特殊なのですが、私の家はいろいろと理由があってパソコンがある部屋にエアコンが付いていません(笑)パソコンもブログを書くには今どき珍しいと思われるデスクトップパソコンを使用しています。

そのため移動も難しく、夏は暑すぎてパソコンを使える状況ではないし、冬は寒くて私の方があまりパソコンを使いたくないなと思ってしまいます(笑)それにパソコンは熱に弱いと思われることが多いですが、実は寒すぎてもあまり良くないようです。

こんな状況でパソコンを使っていたら、モチベーションが下がるのは当たり前です(笑)今月は引っ越しをする予定なので、この作業環境は多少完全していこうと思っています。

ブログが向いている人

私と似たような条件の人は正直ブログのアフェリエイトで稼ぐには向いていないように思います(笑)実際このブログは月に数百円の収入しかないです(笑)

逆に言えば私とは違う人はブログで稼ぐ事が出来る可能性があります。基本的に上で紹介したことの逆になりますが、いくつかパッと思いついたものを上げてみようと思います。

  • タイピングが早い
  • 文章を組み立てるのが早い
  • 面白い文章が書ける
  • 有益な情報を持っている
  • わかりやすい文章が書ける
  • 特殊な経験、知識がある
  • そもそも知名度がある
  • タイピング、あるいは文章を書くのが好き
  • ブログが好き
  • アクセス数が伸びなくても気にならない、自己満足出来る
  • SEOなどしっかり勉強して少ない記事でアクセス数を増やすのノウハウがわかる人

まだあると思いますが、すぐ思いついてのはこんな感じです。

いつまで続けるのか?

私の能力ではもはやアクセス数を伸ばすことは無理と結論は出ていると思いますが、割とブログが好きなのでまだ続けていこうと思います(笑)モチベーションが下がるというとのと矛盾しているように思いますが、確かに毎日更新しようと思うほどのモチベーションはもうありませんが、暇なときにたまに更新するくらいのモチベーションはあります。

特に稼ごうとか、アクセス数を気にせず、のんびり更新するなら趣味の一つとしてまだ続けてもいいかなと思っています。それにたまにですが、こちらサイトを見てカメラサークルについて問い合わせもいただいています。少なくてもカメラサークルが続いている間はのんびりと更新していこうかなと考えています。