素人が3か月で100記事のブログ アクセス数は増えるのか?

  • 2018年6月1日
  • 2018年6月1日
  • PC
  • 113View
  • 0件
PC

3か月で100記事達成 果たしてアクセス数は伸びた?

この記事で100記事目です。アフィリエイトやブログ、サイト作成の本やサイトを見ると「とりあえず一日1記事、大体3か月で100記事を目標に頑張ってみましょう。100記事書くとそれなりにアクセス数も伸びてきます。」というのをよく見かけます。だから私もとりあえず3か月で100記事を目標で、2月下旬からこのブログを更新してきました。3か月を少しオーバーしてしまいましたが、何とか100記事書く事が出来ました。

結論から言うとアクセス数はそれほど伸びていません(笑)厳密に言えば全く伸びていないわけではないようですが、微々たるもので伸びているのか、たまたまなのか分からない程度です。何千、何万のページビュー数ならば具体的な数字を出したいところですが、あまりに少なく恥ずかしいので具体的な数字は控えます(笑)そのくらい少ないんだと思ってください。

原因は何だろう?

「3か月で100記事」「毎日更新で100記事」などはブログ関係のいろいろなところで見かけるキーワードなので、全くの嘘ではないと思います。それなのにこのブログのアクセス数が伸びなかったのには理由があるのだと思います。自分なりに原因を考えてみます。

そもそも独自ドメインの新しいブログはどうやってアクセスされるのか?答えは検索からです。

サイトにアクセスするにはアドレスを指定しなければいけません。しかし独自ドメインの場合、そのアドレスは自分で決めたもので誰も知らないし、どこにもリンクは貼られていません。だから検索されてクリックされるのがメインになります。ブログランキングサイトに登録したり、自分のSNSページにリンクを作成してそこからアクセスされることもありますが、フォロワーが余程多くない限り、やはり検索サイトからのアクセスがメインになると思います。

検索サイトは今はほとんどGoogleが使われています。検索されて上位に表示されるサイトほどアクセスされやすいです。Googleが上位に表示してくれればアクセス数が増えるのです。逆に言えばGoogleが上位に表示してくれなければアクセス数が伸びることはないと思っていいのです。

文字数

当然文字数も大切です。100記事書いても30文字しかない記事ばかりではアクセス数は伸びてこないと思います。情報量の少ない記事はGoogleが認めてくれないのです。

どのくらいの文字数を目安にするかは、サイトや本で結構バラつきがありました。1記事700文字以上だったり、1記事2000~3000文字は欲しいという意見がありました。私のこのブログは大体1記事1000文字~3000文字です。しかし1000文字くらいの記事が多くなってしまっているので、少し文字数が足らなかったのかなと思いました。

文章能力

これは致命的ですが、なかなか難しいものがあります。「100記事書けば誰でもある程度うまくなっていく」と言われていますが・・・・・あまりうまくなっているようには感じないです(笑)

記事が有力でない、オリジナリティが弱い

これもなかなか致命的です。もちろんオリジナリティが弱いと言っても、写真や文章をコピペしているとかではないです(笑)写真はちゃんと自分で撮ったものです。

このブログは今のところ写真スポットの紹介がメインになっています。ブログを書くために撮りに言った写真ではなく、ブログを始める前から趣味で風景写真を撮っていてそれを記事にしています。撮影地は自然と有名スポットが多くなっています。写真も工夫をして撮った写真という感じではないです。

有名スポットで普通に撮った写真なので、ネットの中に似たような記事、写真がありこのブログの存在価値が低くなってしまっているのだと思います。

デザインが弱い

インパクトがあるデザインだけでなく、見やすいサイト、分かりやすいサイトを作ることも大切です。wordpressは知識がなくてもある程度綺麗なサイトを作れます。しかし知識がないよりはあった方がいいに決まっています。HTML/CSS、wordpressなどの知識があった方がより良いデザインのサイトを作れると思います。私はHTML/CSS、wordpressの知識はほぼ0です(笑)行き当たりばったりで作成してます。

キーワードが弱い

wordpressでは記事ごとにアクセス数がわかります。私のブログの中では野鳥の記事がどれも上位にきています。これは野鳥の記事の内容が素晴らしいのではなく、タイトルに「野鳥」が入っていたり、記事の中に具体的な野鳥の名前が入っているので、検索されやすく、ヒットしやすいのだと思います。

このようにタイトルなども重要でどんなキーワードで検索されやすいか、ヒットしやすいかなども考えて記事を書くとアクセス数が伸びやすいのだと思います。野鳥の記事で100記事書ければもう少しアクセス数が多かったかもしれません。私は特に何も考えずにタイトル、文章を書いています。

まとめ

「3か月で100記事書けば、それなりにアクセス数が伸びる」は「それなりに勉強もしくはセンスがあって」という条件付きだと思います。少なくても私はそれなりに伸びませんでした(笑)

しかしまだこのブログは続けたいと思っています。私は数年前にもブログを書いていた時があります。その時はプロバイダのブログサイトを使ってアフィリエイト目的でした。アフィリエイト目的だとアクセス数が伸びない→結果が出ない→つまらない、意味ないといった流れで辞めてしまいました。

今回は広告貼っていますが、アフィリエイトが目的というよりはブログ書くなら貼って置こうかなといった感じです。数年前のアフィリエイトで稼ぎやすい時に無理だったので、今回はあまり期待していませんでした。

いろいろな所に写真撮りに行っているからまとめて、記録しようかな、せっかくまとめて記録作るなら公開しようと思ったのがきっかけです。今はブログ書いて更新するのがとても楽しいです。もちろんネットに公開しているからには、アクセス数は大切だし、多ければとてもうれしいのです。しかし単純にサイトを作る楽しさ、写真を撮る楽しさを見失いたくはないです。文字数やキーワードを気にして更新が苦痛にはなりたくないです。

今は更新できるだけで結構楽しいので、アクセス数の少なさにはそれほど落ち込まずに続けていこうと思っています(笑)徐々にデザインなどについても勉強していけたらと思っています。