メガネをネットで買ってみた

  • 2020年12月31日
  • 2020年12月31日
  • 日記
  • 3View
  • 0件

注意点

家用メガネなど補助的に使うメガネの場合はコンタクトレンズの度数での購入もありですが、外で使うメインのメガネを作るならちゃんと視力検査をしたほうがいいです。ショップのサイトにもそう書かれています。

下で詳しく書きますが、私は注意書きをよく読まないで購入したため失敗しました(笑)

コンタクトレンズも便利だが、やはりまだメガネも便利

私は小学校低学年くらいまでは視力が1.0以上ありました。ところが小学校の途中から漫画とゲームの量が増えて、どんどんと視力が落ちていきました。

気づいたら学年で1番視力が悪く、今ではかなり度の強いコンタクトレンズをつけています。売っているコンタクトレンズを見ると私よりさらに強い度数のものもあるので、さらに視力が悪い方もいると思うのですが、少なくとも私の知り合いの中では私より強い度数の方はいないです。

メガネだとこれだけ度数が強いとかなり分厚くなってしまいますが、ソフトコンタクトレンズは強い度数であっても厚さは気にならないし、痛みなくつけることができるし、見え方もクリアだし、とても便利です。

ただしデメリットがないわけではないです。消毒など管理が面倒だし、お金もかかります。メガネに比べたら、付けるのにも外すのにも手間がかかります。通常時に痛みはなくてもゴミなど入ってしまうと痛いし、ズレたり、外れて紛失するなどのトラブルもあります。

私は現在コンタクトレンズとメガネ両方使っています。主に車を運転する時など少しでも視力が高い方がいいときはコンタクトレンズで、家にいる時、慣れている場所への電車移動などそこまで視力を必要としない時は眼鏡を使っています。

私の場合、コンタクトレンズの方が度が強く良く見えるためこういった使い分けになっています。同じような使い分けの方も多くいると思います。

しかしコンタクトレンズはやはり管理が面倒でお金がかかるため、もう通常はいつもメガネにして予備でワンデーのコンタクトレンズを用意しておくという使い分けにしようかなと思いました。

メガネも安く、手軽になりました

私が初めてメガネを購入したのは、小学生の頃であまり記憶にないのですが、たしかメガネショップではなく眼科で視力検査をして購入したような気がします。価格もレンズ込みで2万近くしたような気がします。

2万だと私の収入では気軽に変える値段ではないですし、眼科やメガネショップに行って、視力検査をして長い時間待たされるとなると面倒になってしまいます。

ところが今ではネットで簡単に注文できるようです。しかも価格はレンズ、フレーム込みで5000円以下で買えます。

ネットで注文、5000円以下ならソフトコンタクトレンズの洗浄液、半年分より安いので極端な話、半年使えば十分お得だと思い、購入してみようと思いました。

度数はどうやって決めるの?

ネットで注文だと度数はどうやって決めるのかというと、普段使っているコンタクトレンズの度数で注文できるようになっています。

しかしここで注意が必要です。今回の私のように外で使うようなしっかり見えるメガネをつくるならやはりちゃんと視力検査をしたほうがいいということです。

コンタクトレンズとメガネでは目との距離が違うため、度数も変わってきます。大体どのショップのサイトにもそのようなことが書かれています。私はよく読まないで買ってしまい、実際に受け取って見てみると「思ったよりレンズ薄いな、今は技術の進歩で薄くできるようになったのか」と喜んでつけてみると「??見えない、今家用で使っているメガネより見えない」と見事に失敗しました(笑)

何で見えないのだとよくショップのサイトを見直してみると、「コンタクトレンズの度数で買う場合は、家用でお使いください」ちゃんと書かれていました。

注意書きをよく読まなかった私の不注意なのでショップの方には申し訳ないのですが、返品してレンズ交換を頼みました。ショップへ送る送料は自分持ちですが、レンズ交換(一回まで)とこちらへ送る送料は無料で行ってくれました。

レンズ交換一回まで無料というのは非常に助かります。今回は私のミスですが、実際につけていないのでちゃんと注意書きなど読んでいても見え方がいまいちということは、十分あり得ると思います。

今回私は度を少し強めて交換してもらいました。当然のことながら、レンズは分厚くなってしまいましたが、だいぶよく見えるようになりました。コンタクトと違い、見え方に少し違和感を感じますが視力的には今使っているコンタクトとそれほど変わらないかなと思えます。

まとめ

外用などメインで使ったり、車の運転などできるだけ違和感なく遠くまで見たいときに使うメガネならやはりちゃんと視力検査をして、実際につけてみていろいろ調節して買うほうがいいと思います。

家用などサブの眼鏡として使うなら、ネット注文も十分ありだと思います。視力が安定していない子供用であると、自分に合っていない眼鏡を使って視力が下がってしまうということを聞いたことがあります。本当なのか、どうかわかりませんが、目は簡単に治療できるものでもないので、よく考えて慎重に進めたほうがいいと思います。