テレビでの意見の偏り 全員に10万給付!?

  • 2020年4月19日
  • 2020年4月19日
  • 日記
  • 14View
  • 0件

国民全員に10万円の給付案

最近はテレビのニュースでもやはり新型コロナ関係が多くなっています。4月に入り、千葉県でも非常事態宣言が出されました。休日の不要不急の外出の自粛に加えて平日でも出勤を減らすなど接触をできるだけ控えるよう呼びかけられています。

私の会社でも休日の外出は控えるよう呼びかけられているし、自宅で仕事ができる人は在宅ワークに切り替えられています。

とは言っても全員が完全に引きこもるわけにもいかず、食料品は買いに行かなくてはいけないし、仕事も完全に停止するわけにもいかないです。外出を8割減らすことを目標にしているようですが、まだ目標には達していないようです。

そこで「お金の保証がないなら、家賃も払えなくて仕事を休むわけにはいかない」という意見が多く、それなら国民全員に10万円の給付という案が出ているみたいです。

10万円、嬉しいですが疑問もあります

額が大きすぎないのでしょうか?

私は政治に関して全くの素人で無知です。あくまでそんな素人の私の意見です。国民全員に10万円の給付というのは、他に特別いい案があるわけではないので反対とまでは言えませんが、賛成とも言い切れないです。10万円は私にとっては大金であり、給付されるのならもらいたいですが国民全員となると額が大きすぎないでしょうか?

何度も言いますが、あくまで素人の意見、素人の感想です。計算しやすいように仮に1億人に1円ずつ配ると考えていくらになるか?答えはとても簡単です。1×1億で1億円です。100円で100億円、10万円なら10万円×1億で10兆円です。

貧乏人の私にはよくわからないくらい大きな金額です。こんなお金があるのでしょうか?まあ、やるという意見が出るくらいなので日本にはあるのだと思います。ただあったとしても日本にとっても小さな額ではないように思います。

税金は上がらないでしょうか?

仮に国会議員の給料10%削減して賄えるのなら文句はないですが、そういう額ではないです。そうなると保証と言っても結局は税金で、あとあと税金が多くなるように思います。

ゆくゆくは消費税も15%、20%と引き上げられるのではないかと言われていますが、今回のこの給付金がそれをあと押して1年早く20%になるということはないのでしょうか?そうなった場合、1年で100万買い物をしたら、10%と比べたらもう10万円多く払うことになります。

消費税以外にも年金が減ったり、所得税が上がったりとそういったことにならないのでしょうか?

未来よりも今がピンチなのはわかりますが・・・

「いやいや、今が大変で命が何より大切だから、そんな後のことより今をみんなで乗り切らないと、あとに苦しくなるかもしれないが、そこはみんなで協力して頑張ろうよ」という意見もあると思います。

私も何らかの形で本当に必要なところへの給付は賛成です。たまたま家族が病気や怪我でお金が必要なときで、その上新型コロナの影響で仕事もできないのではやっていけないなど、本当に必要なところもあると思います。

しかし全国民に給付する必要があるでしょうか?収入が全く変わっていない人も多くいると思います。自由に出かけて買い物ができないため、ネット通販系はむしろ売り上げ上がっているのではないでしょうか?それなのにそこに給付して将来税金が上がるのは私はちょっと嫌だなと感じます。

そういった特に必要のないところへ給付しても、「出かけられなくて、ストレス溜まってるんだ」とギャンブルやお酒を大量に飲むためのお金として使われるのではないでしょうか?もちろんお酒を売っている人やギャンブルを提供している人たちもいるので、それらも経済を回すためには必要なのかもしれませんが、誰かが暴飲暴食するため、ギャンブルをするためのお金として税金が高くなると考えると私はそれもちょっと嫌です。

本当に必要かどうかの区別ができない

ただここでテレビでも多く言われているように、本当に必要かどうかがそんな簡単に区別つかない、どこで線引きするんだ?それを判断しているとすぐに給付することはできないし、混乱や混雑が起きる。だから全員に一律10万円給付ということのようです。

これはそのとおりだと思います。ただ私が違和感を感じたのは、テレビでは「すぐに配ったほうがいい」「保証がないのでは休業できない」そういった意見ばかりだったのが少し違和感を感じました。

自分の生活を見直すことも大切だと思います

テレビを見ていると「仮に1ヶ月収入がなくなったら生活できないのは当たり前だ」と言っているように感じました。もちろんいろいろな事情があり、1ヶ月給料無しでは生活できない人もいると思うし、そういった人にはサポートが必要だと思いますし、誰でも1ヶ月給料無しになったら、辛いのは辛いと思います。

私も引っ越したばかりだし、1ヶ月給料無しになったら辛いです。しかし生活できないかと言われればそうではないです。私は明らかに低所得者で現在も今までもかなり底辺の収入だと思います。

それでも1ヶ月給料無しでも生活できるくらいの貯金はあります。1ヶ月分の生活費の貯金がないのが当たり前というのは、違和感を感じます。何度も言いますが、事情がありそういった状況になってしまっている方もいると思います。全部を批判するわけではないです。ただ明らかに何も考えず、遊びすぎて蓄えがない人もいると思います。

遊んでいて1ヶ月分の生活費の貯金がないのが当たり前というのは、政府の文句をいう前に国民の危機管理がないと思います。遊んでいるわけではなく、中には貯金するくらいなら恵まれない人たちに寄付するという方もいるかもしれませんが、少数のように思います。

私は独り身なので、子供がいたりするとまた違うのかもしれませんが、子供は勝手に生まれるわけではなく、ほとんどの場合自分達の選択で子供が生まれているはずです。子供がいるから1ヶ月分の生活費貯金する余裕がないというのはまた違うと思います。

アリとキリギリスは有名な話で、私も小学生の道徳の授業でやったのを覚えています。簡単に言えば夏の間、地道に労働して食べ物をためていたアリは冬も乗り越えて、夏の間遊んでいたキリギリスは冬を越せないという話です。

多くの大人が子供に「お小遣いはすぐ使わないで、ちゃんと考えて使いなさい」「貯金も大事だ、無駄遣いしないで貯金しなさい」と教えていると思います。それなのに大人の自分たちは全く実行していないということになります。

事情がある方も多くいると思いますが、明らかに遊んでいたから1ヶ月分の生活費の貯金がないという人も多くいるはずでそのために税金が上がるのなら、やはりいい気持ちはしないです。だからその区別がつかないから一律10万円なんだということなんだろうけど、批判するなら私はその部分な気がします。マイナンバーで個人に番号もつけて、ネットも普及しているし、10兆円以上も費用があるなら所得などの管理でその人にとって本当に早急に必要な10万円なのか、混雑、混乱なく、スムーズに判断できそうな気がします(これもあくまで素人の感覚です(笑))

仮にその管理システムに作るのに1兆円使っていても給付金5兆円に削減できれば合わせて6兆円で4兆円の削減ができたということになります。

意見に偏りがあるように感じた

新型コロナに対することで私の意見が正しいというわけではなく、テレビでは政府に対する批判が多く、国民に対する批判が少ないように感じました。政府の批判もいいですが、もう少し普段の生活や危機管理を批判する意見があってもいいように思います。

政府の批判をしたほうが視聴率が取れるからなのか、政府を批判したほうがストレス発散になるから、そうしているのかもしれませんが、こういう時だから力を合わせて乗り切ろうと言っている割には他人の批判ばかりでは協力できないように思います。

自分の間違いや弱さを認めたり、改善していかないと厳しいのではないかと感じました。手洗いうがいもそうですが、まずは自分にできること、自分の生活や価値観などを見直していくことが大切だと感じました。