車のエアコンフィルターを交換

  • 2019年7月28日
  • 2019年7月28日
  • 日記
  • 104View
  • 0件

車はメンテナンスにお金がかかる

車は購入費用、ガソリン代、保険料、車検料などいろいろお金がかかりますが、日常のメンテナンス費用も結構掛かります。購入費用はもちろん、保険や車検は時間をかけて選ぶ人が多いと思います。けれど日常のメンテナンスになると何かのタイミングで注意されたら、「じゃあ、お願いします。」と頼む人も多いと思います。私もそのうちの一人です(笑)

車検などよりは安いし、ガソリンを入れるみたいに頻繁にメンテナンスにするわけではないですが、それでもお店に頼めば数千円以上はするメンテナンスがほとんどなのでバカにならない額です。

日常のメンテナンスはしたいと余計にお金がかかる

必ずしもというわけではないかもしれませんが、メンテナンスをしないと大きな故障に繋がりやすく、余計にお金がかかってしまうことが多いです。

例えば通常よりこまめにオイル交換などメンテナンスしているタクシーなどは30万キロ以上走ると言われています。オイル交換しないで7万キロでエンジンが故障して買い替えになってしまったら、余計にお金がかかってしまいます。

普段から計画的にこまめにメンテナンスした方が、金額的にも安全面でも良いと思います。

必ずメンテナンスが正解とも限らない

残念ながらいつも必ずどこのお店でも言うとおりにメンテナンスすれば正解というわけではないと思います。

現在日本では車はとても身近な存在で、車を利用することも多いと思います。しかしその中で車について詳しいといえる方は数%(私の勝手な予想なので実際はわかりません(笑))だと思います。

もし全員が車に詳しければ、お店側が変なことを言ったら「適当なこと言うなよ!そんなことないよ。」と怒られてしまうのでお店側は適当なことを言えません。しかし多くの方が車に詳しくないのが現状です。

そのため交換の必要がないものを「交換した方がいいですよ」と言って交換を勧めてくるお店が存在します。もちろんすべてのお店がそうというわけではないです。良心的なお店もたくさんあると思いますが、残念ながらそうでない所も存在しているということです。

私の知り合いで昔ガソリンスタンドで勤めていた経験がある人がいたのですが、「ノルマが厳しく、車に詳しくなさそうな人を選んで、まだ走れるタイヤなのに「もうタイヤがダメですね、交換した方がいいですよ。」と進めている先輩がいた。」と話していました。

私もついこの前、あるお店でエンジンオイルの交換を頼んだら「だいぶ汚れていますね。フラッシングも絶対したほうがいいです。」と強く勧められました。

私は何も知らないので「じゃあ、お願いします。」と頼んでしまいました。家に帰ってネットで調べてみると「エンジンオイルフラッシングはリスクもある」「そこまで重要ではない」という意見も多くありました。

もちろんネットの情報がいつも正しいというわけではないし、必ずフラッシングがマイナスというわけでもないから、完全に間違いというわけではないと思いますが、強く勧めるようなメンテナンスではなかったように思います。

車は移動に便利だから使っているだけで、好きではないという方からすると車について調べたり、時間やお金はかけたくないものですが、ある程度調べたり、車に詳しい友達に聞いたりして、日常的に、計画的にメンテナンスが重要だと思います。

工賃が高い、でも自分でやるのはこわい

車のメンテナンスをお店に頼むと「工賃高くない?」と思うと思います(笑)けれどだからと言って自分でやるのはこわいという人が多いと思います。私もそうです(笑)

不具合が起きて自宅の駐車場でエンジンがかからないというだけでも辛いですが、もし走行中に不具合が出て事故にでもなったら取り返しのつかないことになってしまうかもしれません。

それを考えるとやはり自分でやるのはこわいです。

エアコンフィルターを交換してみました

自分でできる所もあり、2000円以上節約できました

車のエアコンフィルターなら絶対誰でも大丈夫と保証はできませんが、車に詳しくない初心者でもメンテナンスしやすい場所だと思います。私もエアコンフィルターは何度か自分で交換していますが、特に問題が起きたことはないです。けれどもしかしたら車種によっては面倒なこと、難しいこともあるかもしれません。

車のエアコンフィルター交換は私の近所のお店では工賃込みで3500円くらいと言われましたが、ネットでエアコンフィルターは1300円(私の車種の場合)で購入できました。自分でやるのでもちろん工賃なしなので2000円以上お得です。

まずネットで購入

車ならどれでも共通のエアコンフィルターというわけではないです。車種、年式などによって違うので自分の車にあったものを選ぶ必要があります。

私はいつもアマゾンですぐに見つけられていますが、ここですぐ見つけられない車種だと初心者には厄介です。車種は見つけられても年式などによっても違うのかもしれないので、車検証などで年式もチェックするといいと思います。

私の車の日産デイズは「デイズ エアコンフィルター」のキーワードでアマゾンで検索するとすぐに発見できました。

車のエアコンフィルターには表裏の向きがあります。取り付けるときに注意です。このエアコンフィルターは親切に「UP」の表記が書いてあるので、そちらが上にくるように取り付ければ問題ないと思います。FLOWの方は名前の通り風が流れる向きを表しているのだと思います。

私の車の場合は上から下に流れているようですが、この辺りは車種によって違うのか、車のエアコンはすべて上から下へ流れるようになっているのかは私は車に詳しくないのでわかりません(笑)

取り付けは簡単

グローブボックスを外す

取るつける場所は大体助手席のグローブボックスを外したの所にあると思います。私の車は内側に押しながら手前に引くことで、グローブボックスがぶら下がるような感じに外せました。

カバーを外す

グローブボックスを外すとエアコンフィルターを取り付ける部分にカバーが付いているので、それも外します。これは上部の爪を下に下げながら、手前に引くと外せました。

エアコンフィルター カバー
少しわかりづらいですが、ライトなど使ってよく見ればわかると思います。

エアコンフィルターを交換する

カバーを取り外すと波型のものが見えます。これがエアコンフィルターです。簡単に手で引っ張り出す事が出来ます。何年も取り換えていないと埃だらけになってしまっていると思います。

取り外したら購入した新しいものを取り付けます。上でも少し書きましたが、表裏があるので向きに気をつけて取り付けましょう。

あとは元通りに戻して完了です

交換が終わったらあとは元通りにカバー、グローブボックスを戻して完了です。慣れれば数分だし、何も知らずにネットで調べながらでもそれほど時間はかからないと思います。

交換目安は1年、もしくは1万キロと言われています

一般的な交換の時期のタイミングは一年とか一万キロと言われています。それほど高額なメンテナンスではないので、こまめに点検、交換するのがいいと思います・・・・・と言いつつ、私は去年の一年間の走行距離はたぶん一万キロくらいだったと思うのですが、今年は仕事の都合や引っ越しも考えているので、写真を撮りに行くことも減り、おそらく一年間で5000~7000キロくらいになるのではないかと思っています。それに私は夏と冬以外は窓を開けたりして、対応することが多いので次の交換は二年後くらいでも大丈夫かなと考えています(笑)