パワステポンプ故障!?

  • 2019年1月27日
  • 2019年1月27日
  • 日記
  • 234View
  • 0件

車が壊れました

先日、車を運転していて突然「キュルキュル」と音が聞こえました。最初自分の車だと気付きませんでした。ずっとキュルキュル鳴っていればすぐに自分の車だとわかったのですが、すぐに聞こえなくなったのでキュルキュル鳴っている車が通り過ぎたのだろうと思いました(笑)

ところが今度は右折する時にやけにハンドルが重たく感じ、自分の車がおかしいことに気付きました(笑)パンクして完全にタイヤがつぶれてしまったのかなと思いました。パンクして完全にタイヤがつぶれた経験はないですが、なんとなくタイヤが完全につぶれたらハンドル重たくなりそうだなという私の勝手な思い込みかもしれません(笑)

すぐに車を停めてタイヤを見たのですが、特に異常はなかったです。はじめのキュルキュル音もどうやらハンドルを切るとキュルキュルなっているようです。

私は車に全く詳しくなくてよくわからないので、いつもオイル交換でお世話になっているタイヤ館で見てもらったらすぐに壊れている箇所が判明しました。

原因はパワステポンプ

どうやらパワステポンプが壊れているようです。パワステポンプは知りませんでしたが、車に詳しくなくてもパワステは何となく知っています(笑)たしか止まっていてもクルクル簡単にハンドルを回せる機能ことだろう(笑)キュルキュル音はベルトが空回りなのかよくわからないが、ベルトの所からなっているようです。ベルトが悪い可能性もあるけど、見た感じそれほど劣化しているようにも見えないから、たぶんパワステポンプの方だろうということでした。

ディーラーに見てもらった方がいいよと勧められましたが、日曜日でディーラーがやっていないので、とりあえず近くのオートバックスで見てもらいました。結果は同じでパワステポンプが壊れているので、直すのに早くて1週間くらい、費用は大体8万くらいかなという話でした。

急にハンドル重くなるし、完全に故障するとロックされる可能性もあるのでこのまま運転するのは危険と言われました。この車はあと1年くらいで車検が切れてその辺りで買い換えようかなと考えていました。もうすぐ10万キロで走っているので、タイミングベルトの交換時期でもあります。8万かけてパワステポンプを直して次の車検を取ってもいろいろ修理費用が掛かってきそうなので、少し早まってしまいましたが買い換えることを選択しました。

私が乗ってから7年くらい、中古車で買ったので前の持ち主が乗っていた期間も合わせるとたしか15年くらいだったと思います。15年、10万キロで私が乗っていたのは、7年、6万キロ、その間大きな故障は今回のパワステポンプとマフラーが錆びて折れた故障です。マフラーが錆びたのは私の昔の勤務先が海沿いの会社で海のすぐ近くに停めていた影響があるのではないかと思います(笑)私の使い方に問題があったと思います。

そう考えると通常の大きな故障は今回のパワステポンプだけなので、40万の中古軽自動車としてはよく頑張ってくれたと思っています。

まとめ

パワステポンプ壊れた時の症状(私の車の場合)

  • ハンドルを切るとキュルキュル音がする
  • 止まっている時、低速の時ハンドルが重い

修理費用

5~8万くらい?詳しく見積もりを出してもらったわけではないですが、店員さんの話は「8万くらいかな、中古の部品を使えばもう少し安いかな」と話していました。

パワステポンプ本体ではなく、パワステの所のベルトが劣化していて、ベルトの交換だけだと1000円くらいで出来ると言っていました。1000円が工賃なのか、部品代なのか、両方合わせてなのか、詳しく聞きませんでしたが、それほどかからないと思われます。