私の健康法

  • 2018年4月28日
  • 2018年5月2日
  • 日記
  • 132View
  • 0件

私は医師ではないし、医療の専門家でもないし、医療に詳しいわけではないです。科学的に裏付けがあるわけではなく、私の経験から思ったことを書いている記事です。効果を保証する記事ではないです。軽い気持ちで参考にしてくれると幸いです。

私の健康法

私は子供の頃から大きな病気にはかかったことがないのですが、風邪はよく引いていました。そして私の本当の弱さは、体よりメンタルの方です(笑)

ただでさえ、内気でマイナス思考なのに風邪で少し具合が悪くなると、「ああ、辛い、きつい、苦しい・・・ああ、もう嫌だ」となってしまいます。学生の頃はそれでも学校を休んで寝ていればいいですが、大人になって会社に勤めると「休むと迷惑かかるかな?ずる休みと思われるかな?風邪くらいで休んで弱い奴、甘えたやつと言われるかな?具合悪くて集中できなくてつまらないミスや事故を起こさいだろうか?」などと思い、メンタルが弱いためちょっとの風邪くらいでは休めないし、余計なことも考えてしまいなおさら辛くなるというドロ沼です(笑)

このドロ沼が嫌で私は20代中ごろから少し健康に気を遣うようになりました。私の健康にいいと思ってやっていることを紹介したいと思います。と言っても全然大したことではないし、珍しいことでもないし、本当に効果があるのかもわかりません(笑)それでも昔に比べて風邪はひかなくなりました。健康に気を遣って効果が出ているわけではなく、別の要素でそうなっているのかもしれません。その通りだと悲しいので、私の中では健康に気を遣っているからだと思うことにしています(笑)

下記が私がやっている健康に良さそうなことです。

  1. 運動不足解消のため、9日に2回くらいジムに行っている(これは最近で、初めてのジムからまだ一年も経っていないです)ジムについての記事はこちらです。
  2. 朝ごはんに毎日納豆を食べている
  3. 野菜ジュースを飲む
  4. コンビニ弁当を買う時、たまには肉の多い弁当ではなく、サラダとおにぎりにする
  5. サプリメントを飲む
  6. 睡眠は出来るだけしっかり取るように心がける
  7. サウナが好き

ジムなどで運動

健康と言えばやはり適度な運動が思い付くと思います。ジムに行くようになったのはつい最近ですが、それ以前は体を動かす仕事をしていたので、運動不足ではなかったと思います。体を動かすのが好きではない人にとっては運動は辛いし、面倒だと思います。自分のできる範囲で少しでもやることが大切だと思います。私もジムに行っていますが、ストイックにやっているわけではないです。ストレッチだけでもいいと思います。健康のためには持続できるように無理しすぎないことも大切だと思います。

朝ごはんに納豆

私の母は特に健康に気を遣っているわけではないのに、ほとんど病院に行ったことのない人間です。30年以上見てきて、昼間に具合が悪くて寝込んでいるというのは私のインフルエンザが移ったときくらいしか記憶にないです。そんな母は「緑茶飲んで納豆食べてれば風邪はひかない」とよく言っています。私はそんなことないだろう、自分が緑茶と納豆好きなだけだろうと思っていました。

しかし納豆が体にいいというのはよく聞くことなので、私も朝ごはんには納豆を食べることにしました。納豆の効果なのか他の要素なのかわかりませんが、確かに最近はあまり風邪ひかないようになりました。一応私の中では「納豆すごい」と思うことにしています(笑)

私は納豆でおなかの調子も良くなったように感じます。しかし過敏性腸症候群の方は納豆がおなかに良くないようなので注意が必要です。

野菜ジュースを飲む

私は一日に飲む量など決めてきっちり飲んでいるわけではないです。本当に何となくです。今の日本だと何かを飲むときを大まかに分けると、

  1. 運動、もしくは気温の暑さで汗をかきのどが渇いて飲む
  2. 代謝をよくするためなど、特にのどは渇いていないけど飲む
  3. 食事の時に飲む
  4. コーヒーなど味を楽しむために飲む

大体こんな感じだと思います。

私は一番目ののどが渇いたときに飲むものは、水、お茶、スポーツドリンク、二番目の代謝をよくするために飲むということは特に行ってないです。

三番目、四番目の食事の時、味を楽しむために飲むときに気が向いたら、野菜ジュースを飲むようにしています。必ず飲むわけではないです。例えば一人で車を運転していて、渋滞なんかしていると退屈ですよね。私はそういう時コーヒーを飲みたくなり、実際飲みます。しかし帰りもまた渋滞で何か飲みたくなります。そんな時にさっきコーヒー飲んだから、じゃあ野菜ジュースにしようかな、とそんな感じにゆるく飲んでいます。

私がよく飲んでいる野菜ジュース

コンビニ弁当を買う時、たまにはサラダとおにぎり

肉が健康に悪いわけではないと思うのですが、やはり不足がちになるのが野菜だと思います。なので野菜を取るように心がけています。これも必ずではないです。三回コンビニ弁当だったら、一度はサラダとおにぎりにしようかなとそんな感じです。

サプリメントを飲む

私は料理をしないため、コンビニやスーパーの弁当、カップラーメンが多くなってしまいます。そうなるとしっかり必要な栄養が取れていないと思い、少しでもそれを補おうとサプリメントを飲んでいます。

私がよく飲んでいるのはDHCのマルチミネラルとマルチビタミンです。これも必ず毎日飲んでいるわけではないです。結構忘れてしまうことがあるので、平均すると2日に1回くらいだと思います。

睡眠は出来るだけしっかり取るように心がける

なぜ「7時間取る」など具体的に書かずに「取るように心がける」とあいまいに書いたかというと、実は私はあまりよく眠れない人です。軽い不眠症なのかもしれないです。夜11時にベッドに入っても眠りにつくのが2時とか、2時間で目が覚め朝まで眠れないということもよくあります。なので実際私はあまりいい睡眠はとれていないと思います。

しかし夜遅くまでスマホをいじったり、ゲームをしたり、テレビを見たりはしないようにしています。もちろん仕事で遅くなることもあるし、星空の写真を撮りに行ったりすれば寝るのは遅くなりますが、通常は大体11時から12時にはベッドに入るようにしています。

サウナが好き

これは健康にいいからというよりはただの私の趣味です(笑)多い時は週2回くらい行っていましたが、最近は月に1回くらいです。おそらく月に1回程度では健康への効果はほとんどないと思います(笑)

一般的にサウナは健康にいいと言われていますが、人によっては負担になったり、やり方によっては危険だったりしますので、正しく無理のないように使うようにしましょう。

まとめ

私の素晴らしい健康法を真似して欲しいと紹介したわけではないです。どれも大したことではないし、難しいことではないし、きっちり行っているわけではないです。逆にそれを言いたかったのです。大したことない、簡単なこと、しかもきっちりストイックに行わなくても、多少ゆるくても続けると意外と効果があるのではないかということです。何となく風邪ひきやすいなどと感じている人は、自分の思い付いた健康に良さそうなこと、無理なく続けられそうなことをやってみることで効果があるのではないかということです・・・効果なくても責任はとりません(笑)

続きはこちらです。内容違いますが、この記事から思い付いたことを書いています。