船橋県民の森

下の方に蜘蛛の写真があるので、嫌いな方は注意してください

日付・使用機材

訪れた日付2019/10/20
使用カメラNikon デジタル一眼レフカメラ D800 ボディー D800
使用レンズTAMRON 望遠ズームレンズ SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD ニコン用 フルサイズ対応 A005N
その他レタッチあり、三脚使用なし

アクセス 駐車場

無料駐車場があります。何かのイベントが行われている時でなければ、休日でも停められると思います。駅から近くないですが、三咲駅から路線バスで県民の森前のバス停があります。近くにアンデルセン公園があるため、時間帯や乗るバスによっては混雑があるかもしれません。

気軽に森林浴におすすめ

県民の森なので当たり前かもしれませんが、中はひたすら森です(笑)田舎暮らしだとそれほど珍しくない光景かもしれませんが、都会に住んでいるとこういった所をのんびり散歩するのもいいと思います。

この日は残念ながら台風のあとでまだ被害が残っていて、所々結構大きな木が倒れていて立ち入り禁止の所が多かったです。木はしなりがきいて風には強いように思うのですが、それでもこれだけ倒れるということは千葉県にしてはやはり強い台風だったんだなと改めて感じました。

野鳥撮影も出来るかもしれませんが、やや上級者向けかも

野鳥の看板があったり鳥の鳴き声はたくさん聞こえるのですが、撮影できる距離には見つけられませんでした。森で木が多く、開けている場所が少ないため、野鳥撮影初心者はなかなか見つけられないかもしれません。

県民の森マップ
マップ

案内マップの野鳥の森と書かれているエリアは立ち入り禁止で行けなかったので、もしかしたらそちらの方は撮りやすい場所があるかもしれません。

昆虫撮影にはいいと思います

この日はもう10月の下旬で昆虫がもう少なくなってくる時期なので、それほど見かけませんでしたが、ひたすら森なので昆虫はたくさんいると思います。

蜘蛛は昆虫ではないので昆虫撮影ではないかもしれませんが、風景撮影やポートレート撮影よりは昆虫撮影に近いと思うので、ここでは昆虫撮影ということにしておきます(笑)

歩いていて、顔に蜘蛛の巣が引っかかると嫌な気分です(笑)匂いがあるわけではないし、関東地方の日本の蜘蛛ならおそらく大きな害はないと思いますが、それでもやはり体に蜘蛛の巣やクモが付いたら多くの人はいい気分ではないと思います(笑)

そんなどちらかと言えば嫌な存在の蜘蛛の巣ですが、写真に撮るとアーティスティックな写真が撮れることもあります。雨上がりで水滴が付いて木漏れ日からの光で輝いたりするとよりアートな写真が撮れたりします。何のフォトコンテストか忘れてしまいましたが、蜘蛛の巣が虹色に輝く写真が入賞していたのも見たことがあります。 蜘蛛の巣は意外と人気のある被写体です。

森の中で蜘蛛の巣を見かけたので、何枚か撮ってみました。やはり普通に撮るとちょっとグロテスクな感じがありますが、木漏れ日などを利用してシルエット気味に撮ったりすると、少しグロテスク感が減少します(笑)蜘蛛に拒否反応がない方は見つけたら何枚か撮ってみるのもおすすめです。

バーベキューも出来ます

詳しくはわかりませんが、予約するとバーベキューも出来るみたいです。レンタルもあるようで道具がなくても出来るみたいです。

広場も空いていて、子供と遊ぶのにもいいと思います。管理棟の近くの広場は何組かの人たちがいましたが、管理棟から離れたバーベキュー場の近くの広場はほとんど人がいなかったので、広々と遊べる穴場的な広場だと思います(笑)

広場 県民の森
広場