庭の雑草対策

  • 2020年4月9日
  • 2020年4月9日
  • 住まい
  • 31View
  • 0件

庭の雑草

私は子供の頃は、結構田舎に住んでいました。田舎の方の家は、特にお金持ちではなくても都会では考えられないほどの広さの庭があったりします(笑)

私の家もお金持ちではないけれど、庭は無駄に広かったです(笑)庭が広いと何が大変かというと雑草の処理が大変です。と言ってもまともに手作業で処理しようと思うと、やる気も出ないくらい大変なので結局ほったらかしになり、結果大して何もしないのでそれほど大変でもなかったです(笑)

都会で雑草が伸び放題だとかなり目立ってしまいますが、田舎の方では雑草が伸び放題でもそれほど目立たなく気にならないです(笑)

今の私の住んでいる家は広い庭はないのですが、家の周りには少しずつ土地があります。コンクリートで舗装していてくれたらいいのですが、土のままです。もちろんオプションで砂利などの処理をしてもらうことは可能でしたが、ケチりました(笑)

都会というわけではないのですが、雑草が伸び放題でも気にならないほどの田舎でもないので、何か雑草対策をしようと思います。

雑草対策

雑草対策にもいくつかあります。

  • 除草剤
  • 防草シート
  • 人工芝
  • 天然芝
  • レンガやタイル
  • 砂利

除草剤は他と比べてとりあえず何度か実行するなら、コストが安いです。本格的に何十年単位で考えても安くなるのかは、計算していないのでわかりませんが、他のサイトでもコストが安いと書かれているのでおそらく長い目で見ても安くなるのだと思います。貧乏な私にとってはコストが安いのはとても魅力的なのですが、隣の家の植物にまで影響が出てトラブルになるのが怖いので今回は敬遠しました。

防草シートもネットで価格を見る限り、人工芝よりも安く、5㎡で600円くらいでとても魅力的です。しかし水はけがどんな感じなるのか心配です。透水性がある防水シートが多いようですが、どれくらいなのかわかりません。強い雨のときに隣の家に水が流れて、これまたトラブルになるのが嫌です(笑)コストはかなり魅力的なので隣の家に水が流れ込む心配がない場所で、試してみようかなと思っています。見た目はあまり良くないです。単独で使うのではなく、防草シートの上に砂利や人工芝を敷くのが一般的なのかもしれません。

人工芝は見た目がきれいでいいのですが、上の2つに比べるとコストがかかります。安いものでも1㎡で600円位だと思います。少しお金に余裕があれば人工芝も試してみたいなと考えています。

天然芝は庭の定番で憧れは多少ありますが、コストがかかる上に手入れも必要です。私の場合は雑草の処理が面倒でやるのに、芝の手入れがあると目的があまり達成されていないように思います(笑)現状では天然芝を使うことは考えていません。

レンガやタイルで通路を作ったり、小さな花壇の周りに少し囲むくらいならまだいいのですが、敷き詰めるとなるとかなりコストがかかりそうです。安いものでも30センチ位の正方形で200〜300円位だったように思います。

とりあえず砂利を試してみた

今回はとりあえず安くて無難な砂利を試してみようと思います。近所のホームセンターへ行ってみました。砂利にもいろいろ種類があって価格もいろいろです。砂利の上を歩くと、通常の砂利より音が大きく鳴るようになっている防犯用の砂利もあります。

通常、家の周りに敷くような砂利の一番安いものは10~15キロで300円くらいの色がグレーで色も大きさも統一されている砂利だと思います。もう少し価格が上がると、オシャレな感じの色の石もいろいろあります。

私は見た目にこだわりがなく、とりあえず雑草が防げればいいかなと思ったので、さらにケチって通常、家の周りに使う砂利ではなく、セメントに混ぜる用の砂利を使用しました(笑)

砂利
セメントに混ぜる用の砂利

こちらは20キロで200円くらいでした。セメントに混ぜるので当たり前ですが、色も見栄えがしないし、大きさも統一されていません。

もしこちらのようなものを使用される場合はいくつか注意が必要でです。ホームセンターでも外に置かれていることが多く、雨上がりなどはビショビショに濡れていたり、泥がついていたりするので、車で持って帰ってくるときは注意が必要です。

車を綺麗に使われている方は段ボールを敷いたり、汚れてもいいシートを引いたりするといいと思います。

あとは単純に重たいです(笑)20キロと言っても庭に敷くとなると、何袋も必要になることが多いと思います。私の家の外周と駐車場の後ろの部分とポストの下だけで20袋くらいは必要なのではないかと思います。

20キロ*20袋を一人で運ぶのはなかなかの重労働です。やろうと思えば一日で十分できる量ですが、私はとてもそれをやる気にならず、徐々に少しずつ進めていこうと思います。(徐々にやっているうちに雑草生えてきそうな気もしますが(笑))

砂利の量は?

今回はとりあえず3袋買ってきました。駐車場の後ろの部分に敷いてみました。上でも書いたようにセメントに混ぜる用の泥まみれの砂利なので、敷いた直後乾くと見栄えはさらに悪くなりますが、雨が降れば自然とある程度泥が落ちてもう少し見栄えは良くなります。

この駐車場の後ろの部分は2.8*0.6mくらいのスペースですが、3袋だとまだ少し下の土が見えてしまっていて、砂利が少ないように思います。

意外と砂利の量は必要なんだなと感じました。家の外周全部敷くには結構重労働です(笑)防草シートを敷くと砂利の量はある程度節約できるかもしれません。