CP+2019に行ってきました

  • 2019年3月10日
  • 2019年3月10日
  • 日記
  • 141View
  • 0件

カメラが趣味なら一度は行ってみるのがおすすめ

CP+は簡単に言うとカメラ関係の製品、技術を各メーカーが紹介する場です。一般的に有名なものだと、モーターショーやゲームショーが有名ですが、それのカメラ番だと思います。

私はカメラを趣味で初めて5年くらい経ちますが、今回初めて行ってみました。SNSの広告でCP+が紹介されていて、ちょうど仕事が休みであり、天気予報も飴ではなかったし、開催場所がパシフィコ横浜で夜はみなとみらいの夜景を撮れるなと思い行ってみようと思いました(笑)私は新製品を買えるほどお金を持っていないので、毎年CP+を楽しみにしている人ではないです(笑)

CP+で紹介されて欲しいなと思っても、私が買えるのは5年後、10年後なのでそれほど最新情報をいち早く取り入れたいとは思っていないのです(笑)それに私の技術や知識も低く、最先端の高性能を特に必要としていないです。今のカメラ、レンズにまだ私の技術、知識が追い付いていない状況なのでまだそんなに新製品が欲しいとは感じていないです。単純に軽いフルサイズミラーレス一眼は欲しいですが(笑)

だからどちらかというと、夜の夜景撮影メインでそのついでに少し早く行って、CP+を覗いてみようかなという気持ちでした。そんなあまり乗り気でない私でも自分の好きな物、興味のあるものがたくさん並んでいるので楽しめました。カメラが趣味で近くで開催されているなら、誰でもそれなりに楽しめると思います。

来年も同じ時期にパシフィコ横浜で開催が予定されています。

web登録すると無料で入れました

最初、入場料が1500円というのを見て、私にはちょっと高いなと感じたのですが、webで登録を行うと無料で入ることが出来ました。web登録もそれほど面倒なものではなく、簡単に行えました。

平日でも混雑

CP+は木、金、土、日と4日間行われていて、一般の人が入れるのは木曜の途中からだったと思います。私が行ったのは金曜日の午後です。平日なのでそんなに混雑していないかなと思っていたのですが、普通に混雑でした(笑)

私は桜木町駅から歩いて行きました。都会だから人が多いのは当たり前なので、はじめは特に気づかなかったのですが、一緒に歩いている結構多くの方がパシフィコ横浜まで向かっていました(笑)

web登録をしていても受付で少しは並びますが、受付の場所も多く用意されているので待ったのは1分くらいだったと思います。土日はもう少し並ぶのかもしれません。

会場内はかなりの混雑です。花火大会クラスの混雑です。平日でこれだと土日はどうなってしまうのだろうと思ったのですが、後日公式サイトで発表されえた入場者数を見ると土曜が一番多く、日曜は金曜より来場者数が少なかったようです。

製品の紹介はもちろん、試し撮りも出来ます

各メーカーごとに分かれていて、製品が並んでいるだけでなく、試し撮りが出来る所もたくさんありました。持参のメモリーカードを付けてデータは持ち帰りありの所もありました。動きの速い被写体を試せるようにスケボーしている人を撮らせてくれる試し撮りのコーナーもありました。

ただし、持参のカメラでは撮影不可などそれぞれのブースでルールがあるみたいなのでちゃんとルールを守って撮影ことが大切です。

モデルさんのスタイルに驚きました

私は人を撮ることがほとんどないので、人を撮ること自体あまりなじみがないのですが、一般的にはやはり人は大人気の被写体です。そもそもカメラの明るさ認識は人の肌を基準に作られているという話を聞いたことがあります。(聞いたことがあるような気がする程度なので、もしかしたら事実ではないかもしれません(笑))

それだけ人気の被写体なので、多くのメーカーが綺麗な女性を実際にその場で撮ってみて製品を紹介していました。撮らせてくれる所も多くありましたが、どこでも自由に撮れるわけではなく、並んで近くから撮れるブース、並ばず少し遠めから撮れるブースなど場所によってルールが違うため、ちゃんとルールを確認してから撮影した方がいいと思います。

私は普段、車通勤をして仕事も接客業のように人と多く接する仕事ではないし、休日には一人で写真を撮りに行くか、家で本を読んだり、PCでブログを書いたりという感じであまり多くの人と接しない生活です(笑)

普段人を多く見かけない生活のため、余計にモデルさんのスタイルの良さに驚きました(笑)たまに街に出れば美人だなと思う人は見かけますが、さらに身長高くてここまで顔が小さい人、腕も細い、足も長いとなるとなかなか街では簡単には見かけないレベルです(笑)

これだけの美人でさらにメイク、ヘアスタイル、ファッションが加わり、表情まで作って撮らせてくれるとなれば、普段人を撮らない私でも撮りたくなりました・・・・・と言っても実際には撮りませんでした(笑)

この後夜景撮影をしようと思っている私は、カメラリュックを背負って手に三脚(ちなみに一般入場では三脚禁止なので持っているだけで場違いです(笑))を持つという、混雑の中を歩き回るにはかなり向いていない状況でした。ただでさえ混雑が苦手な私はなんだか疲れてしまって、撮影する気になりませんでした(笑)

ポートレートや人を撮るのが好きな方は非常におすすめだと思います。

有名な写真家さんたちのセミナーやスピーチも

私は参加しませんでしたが、写真家さんなどによるセミナーやスピーチもありました。予約、有料のセミナーもあるため、もし来年行く場合はしっかり事前に確認していくといいと思います。

アウトレット、中古販売もある

混雑に疲れてしまった私はすっかり忘れていましたが、アウトレット、中古の販売もあったようです(笑)中古大好きな私は、むしろそちらの方が興味あったはずなのに、見るのを忘れてしまいました(笑)